賃貸物件が探しやすい魅力的なエリア|物件探しはプロにお任せし隊

男性と折り紙

憧れの都心ライフ

男性

国際色豊かな都心

港区は東京の中でも屈指の一等地です。人口は22万5千人ほどですが、そのうちの約1万8千人が外国人ですので非常に国際色豊かなことがわかります。世帯の平均年収が750万円ほどとなっており、千代田区と並んでお金持ちが多い場所になります。一流企業、外資系企業も多く、前述の富裕層が多く住んでいることもあって税収は潤沢になっています。行政サービスが非常に行き届いており、地域のコミュニティーバスや出産の助成金など福祉の面で住民をサポートしています。かつては武家屋敷も多かったことから歴史も古く、長年住み続けている人が多くいる一方で、街に憧れて移り住む人、外国人富裕層など様々な人が高級分譲、高級賃貸マンションや一戸建てに住んでいます。

価格に見合った都会生活

港区の中での高級賃貸市場を見ていくと、やはり人気のあるエリアは白金、六本木、麻布、青山といった場所になるかと思われます。それに加えて最近では三田や赤坂でもそうした物件が増えてきています。交通の便が非常によいことも港区のよいところですが、新しく流入してくる人が港区に最初に住むには賃貸が多いのではないでしょうか。分譲では非常に高額で最初から手が出にくいというのがその理由です。それ故に希少価値が高まるのですが、賃貸においても高級賃貸マンションが主になってきます。価格帯としては20万円からは考えていたほうが良いでしょう。最高級賃貸マンションですと200万円を超えるものがあるなど、上を見ればきりがありません。しかし、必ず値段に見合った充実した生活がおくれることは間違いありません。